スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法科大学院、初の撤退へ=姫路独協大が募集停止―兵庫(時事通信)

 姫路独協大(兵庫県姫路市)は27日、来年度以降の法科大学院の学生募集を停止すると発表した。同校は新司法試験の合格者数が低迷し、今春は入学者がゼロになるなど、厳しい状況が続いていた。法科大学院の撤退は、2004年の制度開始以来初となる。
 法科大学院は制度発足前に想定されていた学校数を上回る74校が設立され、学生数が増えたことから、質の確保が困難になっている。修了者を対象にした新司法試験の合格率は当初70~80%が目安とされていたが、昨年は27.6%まで落ち込んだ。 

【関連ニュース】
志願者2万4000人=法科大学院入試、低水準続く
法曹人口「ペースダウンを」=時効撤廃には慎重
阪大、京大がワースト10に=東大46位
汚職行為で起訴の弁護士脱税=1億3000万円所得隠し
日弁連会長に宇都宮氏=現執行部派制す

大阪の330m引きずり死、トラック運転手逮捕(読売新聞)
「君個人の判断でやれ」 話し合い後、代表はそう告げた SS元船長第3回公判(産経新聞)
15歳の娘が供述「私も金を使った」 千葉・八街の殺人放火事件で父娘を送検(産経新聞)
500株のバラまとう 大手町のオフィスビル(産経新聞)
<訃報>みな子姐さん90歳=最後の吉原芸者(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。